3月31日の海外株式・債券・為替・商品市場

欧米市場の株式、債券、為替、商品相場は次 の通り。

◎NY外為:ドル下落、FRB議長発言で-製造業指数の低下も悪材料

ニューヨーク外国為替市場ではドルが主要通貨の大半に対して下 落。米連邦準備制度理事会(FRB)のイエレン議長が経済には「当 面」、支援策が必要だとの認識を示したことが売りを誘った。シカゴ地 区製造業景況指数の低下も悪材料。

ポンドは四半期ベースで4四半期連続の上昇。今週発表の英経済指 標は景気回復を示すと予想されている。円は対ドルで3週間ぶりの安 値。ロシアと米国がウクライナ危機について外交的な解決に取り組んで いることから、円への逃避需要が後退した。トルコ統一地方選挙でエル ドアン首相率いる与党が勝利したため、トルコ・リラなど新興市場通貨 が上昇。ロシア・ルーブルも高い。

ニューエッジ・グループの市場戦略ディレクター、ロバート・ヴァ ン・バーテンビュルグ氏は「ドルはポンドとユーロに対して軟調になっ ている。英国の経済活動が比較的好調なことが一因だ」と指摘。「欧州 中央銀行(ECB)が過去数年の緩和策の巻き戻しを続ける中、証券購 入による量的緩和策についてはECBメンバーからの支持が不足してい る。そのため、これらすべてが引き続きユーロの支援材料になると思 う」と語った。

ニューヨーク時間午後5時現在、ドルは対ユーロで前営業日 比0.1%安の1ユーロ=1.3769ドル。円は対ドルで0.4%安の1ドル =103円23銭。一時は103円44銭と、7日以来の安値を付けた。四半期で は2%上昇。対ユーロではこの日0.5%下げて1ユーロ=142円13銭。

四半期ベースでポンドはドルに対し2007年以来で最長の上昇局面。 今週発表の住宅価格は上昇が予想されている。この日は0.1%高の1ポ ンド=1.6662ドル。

トルコ

トルコのテレビ局NTVによると、地方選挙では開票率98%の時点 で与党の公正発展党(AKP)が46%を獲得した。与党は汚職疑惑に見 舞われたものの、得票率は前回2009年の統一地方選での39%を上回っ た。

トルコ・リラは1ドル=2.14リラ。一時は2.6%上げ、2.1350リラ と、1月2日以来の高値となった。

先進10カ国の通貨で構成されるブルームバーグ相関加重通貨指数に よると、ユーロは年初から0.6%下落。ドルは0.8%安。一方、円 は1.4%上げている。

3月のシカゴ地区製造業景況指数(季節調整済み)は55.9と、前月 の59.8から低下した。ブルームバー グ・ニュースがまとめたエコノミ スト予想の中央値は59.8だった。同指数は50が製造業活動の拡大と縮小 の境目を示す。

イエレン議長

イエレン議長は「異例のコミットメントはまだ必要であり、この先 当面も必要だろう。これは他の米金融当局者と広く共有している見解だ と確信している」と発言。「大不況の傷跡がまだ残っており、目標達成 には時間がかかるだろう」と続けた。

米連邦公開市場委員会(FOMC)は月間の資産購入額を550億ド ルに縮小している。昨年は850億ドルだった。イエレン議長は今月、資 産購入終了の「約6カ月後」にも利上げに踏み切る可能性があることを 示唆していた。

BNPパリバの通貨ストラテジスト、バシーリ・セレブリアコフ氏 (ニューヨーク在勤)は「シカゴ地区製造業景況指数が低下し、イエレ ン議長のコメントはややハト派的だった。ドルはやや軟化したが、4日 の雇用統計を前に対円では現在、買いが入る傾向にある」と述べた。

4日発表の非農業部門雇用者数は昨年11月以来の大幅増が見込まれ ている。

ルーブル

ルーブルはロシア中銀の目標バスケットに対して1.7%高の41.0870 ルーブル。ケリー米国務長官によれば、米ロ外相会談ではさまざまな 「アイデアと提案」が議論された。同長官は議論の内容をオバマ米大統 領と協議すると語った。

ケリー長官とロシアのラブロフ外相はそれぞれ記者会見し、ウクラ イナが受け入れ可能な合意案を目指し、双方が今後も協議を続けると述 べた。

三菱東京UFJ銀行の為替ストラテジスト、リー・ハードマン氏 (ロンドン在勤)は「米国と中国の景気減速とウクライナ情勢の緊張悪 化をめぐり足元の懸念が緩和したことを反映し、円は緩やかに軟化を再 開した」と述べた。

原題:Dollar Falls Versus Majors on Factory Drop Amid Yellen Comments(抜粋)

◎米国株:上昇、イエレン議長発言に反応-S&P500種5四半期続伸

米株式相場は上昇。米連邦準備制度理事会(FRB)のイエレン議 長が金融面からの景気支援継続を示唆したほか、ウクライナで緊張緩和 の兆しが見られることが手掛かり。S&P500種株価指数は四半期ベー スで5四半期続伸となった。

この日は、先週最も売られた銘柄が買われた。バイオテクノロジー と小型株の指数は大きく上昇。エドワーズライフサイエンスやバイオジ ェンが高い。ナスダック総合指数も上昇し、マイクロン・テクノロジー の上げが目立った。マイクロソフトも上昇。同社は一部事業の責任者と して幹部3人を指名した。

S&P500種株価指数は前週末比0.8%高の1872.34。月間では0.7% 高。1-3月(第1四半期)は1.3%上昇となった。ダウ工業株30種平 均はこの日134.60ドル(0.8%)高の16457.66ドル。月間ベースでは2 カ月続伸。ナスダック総合指数はこの日1%上げ、年初来の下げを埋め た。

RWベアードのチーフ投資ストラテジスト、ブルース・ビトルズ氏 は「金融当局は予想よりも早期に短期金利を引き上げることをほのめか していると、市場では考えられていた」とし、「イエレン議長の発言 は、そうした見方を鎮めたようだ」と続けた。

S&P500種は先週0.5%下落。強気相場で上昇が目立った銘柄を売 却し、利益を確定する動きが見られた。市場参加者は、最近の経済指標 の弱さのうちどの程度が天候要因なのか、またウクライナ情勢は今後悪 化するのかどうかを見極めようとしている。

小型株

この日は先週の下落トレンドが反転。小型株で構成するラッセ ル2000種指数は1.9%上昇し、今四半期の下げを埋めた。先週は3.5%下 げていた。同指数はこれで7四半期連続での上昇と、四半期ベースでは 過去最長の連続上昇となった。

ナスダックのバイオテクノロジー指数は3%上昇。今月は11%安 と、2010年5月以降で最大の下げ。先週は7%下げた。

ミラー・タバクの株式ストラテジスト、マット・メイリー氏は「き ょうの上昇の最大の理由は、このところ大きく売られていた値がさ株の 反発だ」と分析。「イエレン議長の発言は非常に明るい内容だったが、 発言が出たときには相場は既に上げていた。値がさ株の反発とイエレン 議長発言の双方が背景にある」と続けた。

イエレン議長発言

イエレン議長はこの日、労働市場には引き続き「相当のたるみ」が あり、金融当局による前例のない景気刺激策が「当面」必要になること を示していると語った。

さらに、「異例のコミットメントはまだ必要であり、この先当面も 必要だろう。これは他の米金融当局者と広く共有している見解だと確信 している」と発言した。

イエレン議長は19日、債券購入プログラムは今秋にも終了する可能 性があり、その6カ月後にも政策金利を引き上げる可能性があるとの認 識を示していた。シカゴ連銀のエバンス総裁は28日、利上げ開始時期に ついて、2015年後半になるとの予想を示した。

アッシュバートン(英ジャージー)の投資マネジャー、ベロニカ・ ペクラナー氏は「2週間前のイエレン議長の発言は市場を混乱させた。 議長としては、きょうは市場を落ち着かせる機会を得たことになる」と 指摘。「前回の発言は当初タカ派寄りと捉えられたが、その後他の当局 者の発言を受け、タカ派的発言だったわけではないことが明確になって きている」と続けた。

この日はS&P500種の業種別10指数のうち9指数が上昇。素材や 公益、ヘルスケア関連が大きく上げた。

エドワーズライフサイエンスは4.2%高の74.17ドル。バイオジェ ン・アイデックは4%上げて305.87ドル。

マイクロンは8%高の23.66ドル。マイクロソフトは1.7%高 の40.99ドルだった。

原題:S&P 500 Index Rises to 5th Quarterly Gain as Fed Signals Support(抜粋)

◎米国債:2年債が上昇、イエレンFRB議長が緩和策必要と表明

31日の米国債市場では2年債が上昇。2年債利回りはほぼ6カ月ぶ りの高水準から低下した。イエレン米連邦準備制度理事会 (FRB) 議長は労働市場には「相当のたるみ」があると指摘し、雇用回復には金 融当局の前例のない緩和策が「当面」は必要だと述べた。

30年債と5年債の利回り格差(イールドカーブ)は3営業日ぶりに 拡大した。イエレン議長は「目標達成には時間がかかるだろう」と発言 した。10年債は月間ベースで今年初の下落となる見通し。エコノミスト の間では、今週発表される経済統計で米国は成長軌道にあることが示さ れると予想されている。

ジャニー・モンゴメリー・スコット(フィラデルフィア)のチーフ 債券ストラテジスト、ガイ・リーバス氏は「利回り上昇のほとんどはも う終わってしまった」と述べた。

ブルームバーグ・ボンド・トレーダーによれば、ニューヨーク時間 午後5時3分現在、2年債利回りは3ベーシスポイント(bp、1bp =0.01%)低下して0.42%。利回りは26日に0.47%と、昨年9月6日以 来の最高をつけた。

10年債利回りはほぼ変わらずの2.72%。同年債(表面利 率2.75%、2024年2月償還)価格は100 1/4。

月間、四半期ベースの米国債

5年債と30年債のイールドカーブは1.88ポイントに拡大。28日に は1.79ポイントと、2009年以来で最も小幅となった。過去5年間の平均 は2.23ポイントとなっている。

ブルームバーグ米国債指数は月初から0.3ポイント低下。月間マイ ナスは昨年12月以来で初めて。第1四半期では1.7%上昇した。バン ク・オブ・アメリカ(BOA)メリルリンチの指数によると、米国債に 対する社債のスプレッドは1.73ポイントに縮小した。

投資適格級の社債を対象としたブルームバーグ米社債指数は3月 に0.1%上昇した。年初からは3.1%上昇しており、四半期ベースとして は2012年9月終了時以来で最高のパフォーマンスとなっている。

ロシアのラブロフ外相は前日、米国とロシアはウクライナ問題を外 交的に解決する必要があるとの認識で一致したと述べた。ウクライナ問 題の外交的解決に対する楽観から、10年債は下げる場面もあった。

ISM、雇用統計の予想

ブルームバーグがまとめたエコノミスト予想によると、米供給管理 協会(ISM)が4月1日に発表する3月の製造業総合景況指数は54 と、前月の53.2から上昇が見込まれている。同指数で50は活動の拡大と 縮小の境目を示す。

4日に発表される3月の米雇用統計は20万人の雇用増が予想されて いる。前月は17万5000人の雇用増だった。失業率は6.6%と、前月 の6.7%から低下が見込まれている。

RWプレスプリッチの政府債取引担当マネジングディレクター、ラ リー・ミルスタイン氏(ニューヨーク在勤)は「米金融当局は資産購入 の終了後も緩和的な政策を維持すると、誰もが予想している」と述べ、 「市場は方向性を見極めようと雇用統計の発表を待っている」と続け た。

イエレン議長は31日、フルタイムではなくパートタイムの職に甘ん じる労働者が多いほか、伸び悩む賃金や低い労働参加率、失業期間の長 期化が当局による緩和策継続の必要性を示していると述べた。

原題:Treasury Two-Year Notes Rise as Yellen Says Stimulus Needed(抜粋)

◎NY金:続落、6週間ぶり安値-株式相場の上昇で逃避需要が減退

ニューヨーク金先物相場は続落し、6週間ぶりの安値となった。米 株式相場の上昇を背景に、逃避資産とされる金の買いが減退した。S& P500種株価指数は四半期ベースで5期連続の上昇となった。

RBCキャピタル・マーケッツのバイスプレジデントで貴金属スト ラテジストのジョージ・ゲロ氏は電話インタビューで「株式相場の上昇 が金価格を圧迫し続けている」と指摘。「米金融当局が利上げに言及し て以降、市場参加者は神経質になっている」と述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物6 月限は前週末比0.8%安の1オンス=1283.80ドルで終了。一時 は1282.70ドルと、中心限月としては先月11日以来の安値をつけた。月 間ベースでは2.9%の下落。

原題:Gold Futures Slide as Equity Rally Cuts Demand for Haven Assets(抜粋)

◎NY原油:下落、米ロ外相会談でウクライナ問題の緊張緩和

ニューヨーク原油先物相場は下落。米国とロシアは外相会談で、ウ クライナ問題を外交的に解決する必要があるとの認識で一致した。

シティ・フューチャーズ・パースペクティブ(ニューヨーク)のエ ネルギーアナリスト、ティム・エバンス氏は、「ロシアのラブロフ外相 と米国のケリー国務長官は何も合意しなかったが、オープンな意見交換 があったようだ。これは従来の姿勢からは改善された点だ」と述べ、 「対ロシア制裁に石油やガスが含まれないことは明らかだ。その理由は 欧州がロシアからの供給に依存しているからだ」と続けた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物5月限は前営業 日比9セント(0.1%)安の1バレル=101.58ドルで終了。月間ベース では1%上昇、四半期ベースでは3.2%高となった。

原題:WTI, Brent Crudes Decline After Talks to Diffuse Ukraine Tension(抜粋)

◎欧州株:上昇、ノバルティスやモンテ・パスキ高い-経済指標に注目

31日の欧州株式相場は上昇。指標のストックス欧州600指数は先 週、約1カ月ぶりの大幅高となっていた。今週発表される欧州と米国の 経済指標が注目されている。

スイスの医薬品メーカー、ノバルティスは3.5%上昇。心不全治療 薬治験の最終段階の結果が好感された。イタリアのモンテ・デイ・パス キ・ディ・シエナ銀行は1年2カ月ぶりの高値を付けた。一方、ドイツ の公益事業会社RWEは1.3%下げた。同銘柄を買わないようUBSが 投資家に勧めた。

ストックス欧州600指数は前週末比0.2%高の334.31で終了。先週は 週間ベースで1.8%上昇していた。月初来では1.1%安となり、今年に入 ってからの上昇率は1.8%に縮小した。

LLBアセット・マネジメント(リヒテンシュタイン)の株式・債 券部門責任者、クリスチャン・ゾッグ氏は、4月4日発表の「米雇用統 計が現時点で同国の金利見通しを左右する最も大きな材料で、今週はこ の統計待ちの展開だ」と述べ、「当社のベースシナリオでは景気回復は 続く。米国が先行し、欧州がやや遅れるだろう」と続けた。

31日の西欧市場では18カ国中15カ国で主要株価指数が上昇。仏 CAC40指数は0.5%安、独DAX指数と英FTSE100指数は0.3%そ れぞれ下げた。

原題:European Stocks Advance After Weekly Increase as Novartis Climbs(抜粋)

◎欧州債:ドイツ債が下落-インフレ鈍化も新規の買いは入らず

31日の欧州債市場ではドイツ国債が下落し、10年債利回りは1週間 ぶり高水準となった。ユーロ圏インフレ率が4年ぶり低水準に低下した ものの、欧州中央銀行(ECB)が追加の金融措置を講じるには十分で はないとの見方が広がった。

ロシアと米国がウクライナ危機の外交的解決策を模索したことか ら、比較的安全とされるドイツ国債の需要が後退した。ドイツ10年債に 対するスペイン10年債の上乗せ利回り(スプレッド)は一時、2010年10 月以来の小幅に縮小した。ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド・ グループ(RBS)が欧州高債務国の国債相場の上昇が続く可能性を指 摘したことが手掛かり。先週発表されたドイツとスペインの3月のイン フレ率はいずれも低下していた。

ノルデア銀行の債券ストラテジスト、ヤン・フォンゲリッヒ氏(ヘ ルシンキ在勤)は、インフレ統計の「数値は国債を一段高にするには十 分ではなかったため、利益確定のきっかけになった」と語った。ECB 決定が失望を誘い金利が上昇するリスクがあるとも述べた。

ロンドン時間午後4時17分現在、ドイツ10年債利回りは前週末比2 ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇の1.57%。一時 は1.60%と、24日以来の高水準となった。同国債(表面利 率1.75%、2024年2月償還)価格は0.185下げ101.645。

欧州連合(EU)統計局(ユーロスタット)が発表した3月のユー ロ圏消費者物価指数(速報値)は前年同月比0.5%上昇。2月は0.7%上 昇だった。3月の数字はブルームバーグ・ニュースがまとめたエコノミ ストの予想中央値は0.6%上昇だった。インフレ率が1%を割り込むの は6カ月連続。ECBはインフレ率2%弱を政策の目安としている。

ブルームバーグがまとめた別のエコノミスト調査の中央値では、 ECBが4月3日の定例委員会で政策金利を過去最低の0.25%に据え置 くと見込まれている。利下げ予想は57人中3人のみ。

スペイン10年債利回りはほぼ変わらずの3.24%。ドイツ10年債に対 するスプレッドは2bp縮小の167bp。一時は2010年10月以降の最小 となる165bpとなった。

原題:German Bonds Drop as Inflation Data Fail to Stoke Fresh Buying(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE