米国債:2年債が上昇、FRB議長が緩和策必要と表明

31日の米国債市場では2年債が上 昇。2年債利回りはほぼ6カ月ぶりの高水準から低下した。イエレン米 連邦準備制度理事会 (FRB)議長は労働市場には「相当のたるみ」 があると指摘し、雇用回復には金融当局の前例のない緩和策が「当面」 は必要だと述べた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。