3月31日の米国マーケットサマリー:株上昇、ドルは総じて安い

ニューヨークの為替・株式・債 券・商品相場は次の通り。 (表はNY午後4時現在)

為替         スポット価格 前営業日
ユーロ/ドル        1.3778   1.3752
ドル/円            103.23   102.83
ユーロ/円          142.22   141.40


株                 終値 (暫定値) 前営業日比 変化率
ダウ工業株30種       16,457.66     +134.60    +.8%
S&P500種           1,872.34     +14.72     +.8%
ナスダック総合指数    4,198.99     +43.24    +1.0%


債券          直近利回り 前営業日比
米国債2年物      .42%        -.03
米国債10年物     2.72%      +0.00
米国債30年物     3.56%       +.02


商品 (中心限月)                     終値   前営業日比 変化率
COMEX金     (ドル/オンス)  1,283.80    -10.50    -.81%
原油先物         (ドル/バレル)  101.48      -.19     -.19%

◎NY外国為替市場

ニューヨーク外国為替市場ではドルが主要通貨の大半に対して下 落。米連邦準備制度理事会(FRB)のイエレン議長が経済には「当 面」、支援策が必要だとの認識を示したことが売りを誘った。シカゴ地 区製造業景況指数の低下も悪材料。

ポンドは四半期ベースで4四半期連続の上昇。今週発表の英経済指 標は景気回復を示すと予想されている。円は対ドルで3週間ぶりの安 値。ロシアと米国がウクライナ危機について外交的な解決に取り組んで いることから、円への逃避需要が後退した。トルコ統一地方選挙でエル ドアン首相率いる与党が勝利したため、トルコ・リラなど新興市場通貨 が上昇。ロシア・ルーブルも高い。

ニューエッジ・グループの市場戦略ディレクター、ロバート・ヴァ ン・バーテンビュルグ氏は「ドルはポンドとユーロに対して軟調になっ ている。英国の経済活動が比較的好調なことが一因だ」と指摘。「欧州 中央銀行(ECB)が過去数年の緩和策の巻き戻しを続ける中、証券購 入による量的緩和策についてはECBメンバーからの支持が不足してい る。そのため、これらすべてが引き続きユーロの支援材料になると思 う」と語った。

ニューヨーク時間午後3時25分現在、ドルは対ユーロで前営業日 比0.2%安の1ユーロ=1.3779ドル。円は対ドルで0.4%安の1ドル =103円21銭。一時は103円44銭と、7日以来の安値を付けた。四半期で は2%上昇。対ユーロではこの日0.6%下げて1ユーロ=142円21銭。

◎米国株式市場

米株式相場は上昇。米連邦準備制度理事会(FRB)のイエレン議 長が金融面からの景気支援継続を示唆したほか、ウクライナで緊張緩和 の兆しが見られることが手掛かり。S&P500種株価指数は四半期ベー スで5四半期続伸となった。

ニューヨーク時間午後4時過ぎの暫定値では、S&P500種株価指 数は前週末比0.8%高の1872.37。ダウ工業株30種平均は134.60ドル (0.8%)高の16457.66ドル。

RWベアードのチーフ投資ストラテジスト、ブルース・ビトルズ氏 は「金融当局は予想よりも早期に短期金利を引き上げることをほのめか していると、市場では考えられていた」とし、「イエレン議長の発言 は、そうした見方を鎮めたようだ」と続けた。

◎米国債市場

31日の米国債市場では2年債が上昇。2年債利回りはほぼ6カ月ぶ りの高水準から低下した。イエレン米連邦準備制度理事会 (FRB) 議長は労働市場には「相当のたるみ」があると指摘し、雇用回復には金 融当局の前例のない緩和策が「当面」は必要だと述べた。

30年債と5年債の利回り格差(イールドカーブ)は3営業日ぶりに 拡大した。イエレン議長は「目標達成には時間がかかるだろう」と発言 した。10年債は月間ベースで今年初の下落となる見通し。エコノミスト の間では、今週発表される経済統計で米国は成長軌道にあることが示さ れると予想されている。

ジャニー・モンゴメリー・スコット(フィラデルフィア)のチーフ 債券ストラテジスト、ガイ・リーバス氏は「利回り上昇のほとんどはも う終わってしまった」と述べた。

ブルームバーグ・ボンド・トレーダーによれば、ニューヨーク時間 午後3時21分現在、2年債利回りは2ベーシスポイント(bp、1bp =0.01%)低下して0.43%。利回りは26日に0.47%と、昨年9月6日以 来の最高をつけた。

10年債利回りはほぼ変わらずの2.72%。同年債(表面利 率2.75%、2024年2月償還)価格は100 7/32。

◎NY金先物市場

ニューヨーク金先物相場は続落し、6週間ぶりの安値となった。米 株式相場の上昇を背景に、逃避資産とされる金の買いが減退した。S& P500種株価指数は四半期ベースで5期連続の上昇となった。

RBCキャピタル・マーケッツのバイスプレジデントで貴金属スト ラテジストのジョージ・ゲロ氏は電話インタビューで「株式相場の上昇 が金価格を圧迫し続けている」と指摘。「米金融当局が利上げに言及し て以降、市場参加者は神経質になっている」と述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物6 月限は前週末比0.8%安の1オンス=1283.80ドルで終了。一時 は1282.70ドルと、中心限月としては先月11日以来の安値をつけた。月 間ベースでは2.9%の下落。

◎NY原油先物市場

ニューヨーク原油先物相場は下落。米国とロシアは外相会談で、ウ クライナ問題を外交的に解決する必要があるとの認識で一致した。

シティ・フューチャーズ・パースペクティブ(ニューヨーク)のエ ネルギーアナリスト、ティム・エバンス氏は、「ロシアのラブロフ外相 と米国のケリー国務長官は何も合意しなかったが、オープンな意見交換 があったようだ。これは従来の姿勢からは改善された点だ」と述べ、 「対ロシア制裁に石油やガスが含まれないことは明らかだ。その理由は 欧州がロシアからの供給に依存しているからだ」と続けた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物5月限は前営業 日比9セント(0.1%)安の1バレル=101.58ドルで終了。月間ベース では1%上昇、四半期ベースでは3.2%高となった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE