3月31日の欧州マーケットサマリー:株は上昇、ドイツ債下落

欧州の為替・株式・債券・商品相 場は次の通り。(表はロンドン午後6時現在)

為替         スポット価格 前営業日
ユーロ/ドル        1.3770   1.3752
ドル/円            103.05   102.83
ユーロ/円          141.90   141.40


株              終値   前営業日比 変化率
ダウ欧州株600  334.31     +.55      +.2%
英FT100     6,598.37   -17.21     -.3%
独DAX      9,555.91   -31.28     -.3%
仏CAC40    4,391.50   -19.76     -.4%


債券          直近利回り 前営業日比
独国債2年物      .16%        +.02
独国債10年物     1.57%       +.02
英国債10年物     2.74%       +.01


商品                  直近値   前営業日比 変化率
金   現物午後値決め  1,291.75    -3.00     -.23%
原油 北海ブレント        107.73      -.34     -.31%

◎欧州株:上昇、ノバルティスやモンテ・パスキ高い-経済指標に注目

31日の欧州株式相場は上昇。指標のストックス欧州600指数は先 週、約1カ月ぶりの大幅高となっていた。今週発表される欧州と米国の 経済指標が注目されている。

スイスの医薬品メーカー、ノバルティスは3.5%上昇。心不全治療 薬治験の最終段階の結果が好感された。イタリアのモンテ・デイ・パス キ・ディ・シエナ銀行は1年2カ月ぶりの高値を付けた。一方、ドイツ の公益事業会社RWEは1.3%下げた。同銘柄を買わないようUBSが 投資家に勧めた。

ストックス欧州600指数は前週末比0.2%高の334.31で終了。先週は 週間ベースで1.8%上昇していた。月初来では1.1%安となり、今年に入 ってからの上昇率は1.8%に縮小した。

LLBアセット・マネジメント(リヒテンシュタイン)の株式・債 券部門責任者、クリスチャン・ゾッグ氏は、4月4日発表の「米雇用統 計が現時点で同国の金利見通しを左右する最も大きな材料で、今週はこ の統計待ちの展開だ」と述べ、「当社のベースシナリオでは景気回復は 続く。米国が先行し、欧州がやや遅れるだろう」と続けた。

31日の西欧市場では18カ国中15カ国で主要株価指数が上昇。仏 CAC40指数は0.5%安、独DAX指数と英FTSE100指数は0.3%そ れぞれ下げた。

原題:European Stocks Advance After Weekly Increase as Novartis Climbs(抜粋)

◎欧州債:ドイツ債が下落-インフレ鈍化も新規の買いは入らず

31日の欧州債市場ではドイツ国債が下落し、10年債利回りは1週間 ぶり高水準となった。ユーロ圏インフレ率が4年ぶり低水準に低下した ものの、欧州中央銀行(ECB)が追加の金融措置を講じるには十分で はないとの見方が広がった。

ロシアと米国がウクライナ危機の外交的解決策を模索したことか ら、比較的安全とされるドイツ国債の需要が後退した。ドイツ10年債に 対するスペイン10年債の上乗せ利回り(スプレッド)は一時、2010年10 月以来の小幅に縮小した。ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド・ グループ(RBS)が欧州高債務国の国債相場の上昇が続く可能性を指 摘したことが手掛かり。先週発表されたドイツとスペインの3月のイン フレ率はいずれも低下していた。

ノルデア銀行の債券ストラテジスト、ヤン・フォンゲリッヒ氏(ヘ ルシンキ在勤)は、インフレ統計の「数値は国債を一段高にするには十 分ではなかったため、利益確定のきっかけになった」と語った。ECB 決定が失望を誘い金利が上昇するリスクがあるとも述べた。

ロンドン時間午後4時17分現在、ドイツ10年債利回りは前週末比2 ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇の1.57%。一時 は1.60%と、24日以来の高水準となった。同国債(表面利 率1.75%、2024年2月償還)価格は0.185下げ101.645。

欧州連合(EU)統計局(ユーロスタット)が発表した3月のユー ロ圏消費者物価指数(速報値)は前年同月比0.5%上昇。2月は0.7%上 昇だった。3月の数字はブルームバーグ・ニュースがまとめたエコノミ ストの予想中央値は0.6%上昇だった。インフレ率が1%を割り込むの は6カ月連続。ECBはインフレ率2%弱を政策の目安としている。

ブルームバーグがまとめた別のエコノミスト調査の中央値では、 ECBが4月3日の定例委員会で政策金利を過去最低の0.25%に据え置 くと見込まれている。利下げ予想は57人中3人のみ。

スペイン10年債利回りはほぼ変わらずの3.24%。ドイツ10年債に対 するスプレッドは2bp縮小の167bp。一時は2010年10月以降の最小 となる165bpとなった。

原題:German Bonds Drop as Inflation Data Fail to Stoke Fresh Buying(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE