欧州債:ドイツ債が下落-インフレ鈍化も新規の買いは入らず

31日の欧州債市場ではドイツ国債が 下落し、10年債利回りは1週間ぶり高水準となった。ユーロ圏インフレ 率が4年ぶり低水準に低下したものの、欧州中央銀行(ECB)が追加 の金融措置を講じるには十分ではないとの見方が広がった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。