アジア株:MSCI指数、4日続伸-消費関連株が上げを主導

31日のアジア株式相場は上昇。 MSCIアジア太平洋指数はこのままいけば4営業日続伸となる。消費 関連株が上げを主導した。

MSCIアジア太平洋指数は日本時間午後3時46分現在、前週末 比0.9%高の137.86。騰落比率は3対1。

自動車用エアコンシステムのメーカー、ハラ・ビステオン・クライ メート・コントロールはソウル市場で7%高と、MSCIアジア太平洋 指数の裁量的消費関連株で最大の上げ。アップルに電池を供給する韓国 のサムスンSDIは6.6%高。第一紡織の買収で合意したことが買い材 料となった。

原題:Asian Stocks Rise Fourth Day as Consumer Shares Lead Gains (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE