東京ガス広瀬社長:LNGのトレーディングに参入-数年内に

東京ガスの広瀬道明社長は液化天然 ガス(LNG)を海外の需要家に販売するトレーディング事業を始める ため、東京や米テキサス州ヒューストンなどを拠点に調達部門の陣容を 今後数年かけて拡大する。トレーディング事業を進めて燃料の調達に柔 軟性を持たせ、LNGの購入価格を引き下げるのが狙いだ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。