香港株(終了):上昇、企業決算見極め-中国海洋石油は下落

香港株式相場は上昇。投資家が企業 決算を見極める展開となった。減益となった中国海洋石油 (CNOOC)は下落した。

時価総額で中国2位の銀行、中国建設銀行(939 HK)は1.3%高。 昨年10-12月(第4四半期)の純利益が市場予想を上回った。鉄道建設 で中国2位の中国中鉄(390 HK)は2.3%高。昨年の通期利益がアナリ スト予想を上回った。

中国最大の海洋石油・天然ガス会社、中国海洋石油(883 HK) は5.4%安。代替エネルギー企業の華能新能源(958 HK)は7.7%安。ド イツ銀行が目標株価を引き下げた。

ハンセン指数は前週末比85.53ポイント(0.4%)高の22151.06で終 了。月間ベースでは3%下げ、四半期では5%下落となった。ハンセン 中国企業株(H株)指数は前週末比0.7%高の10075.10。

岡三証券の忍足真理ストラテジスト(香港在勤)はこの日の市場に ついて「好業績銘柄を中心に引き続き物色される展開」と指摘。中国で 刺激策が年内に打ち出される可能性は高いと考えるが、「なかなか発表 されないことで失望視される局面が訪れるのではないかとみている」と 分析した。

原題:Hong Kong Stocks Rise as Investors Weigh Earnings; Cnooc Drops(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE