ECB総裁、需給ギャップ精査へ-今週の会合では金利維持か

欧州中央銀行(ECB)のドラギ総 裁は最近、政策上注目すべき数値として経済のスラック(たるみ)を挙 げた。今週発表される数々の経済統計は、同総裁にこのたるみを精査す る機会を与えそうだ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。