中国のニッケル鉱石在庫、銑鉄生産が5カ月間継続可能な水準

世界最大の金属消費国である中国の ニッケル鉱石在庫が、ニッケル銑鉄の生産を最長5カ月間継続できる水 準にあるとの見方が、ブルームバーグ・ニュースが実施した調査で示さ れた。ニッケル銑鉄は精錬ニッケルの割安な代替となる。

中国の製錬業者や採掘業者、取引業者、アナリストら7人を対象に 実施した調査の平均値では、同国の取引業者と工場が港湾や倉庫で保有 しているニッケル鉱石の在庫は約2900万トンと、年初時点とほぼ変わら ず、ニッケル銑鉄メーカーが8月末まで生産を継続するのに十分な水準 にあるとの見方が示された。

世界最大のニッケル採掘国であるインドネシアが鉱石輸出を禁止し ていることに加え、ロシアの供給に支障が出るとの観測が広がったこと から、ロンドン金属取引所(LME)のニッケル価格は今月、強気相場 入りした。年間ベースのニッケル相場は昨年、LMEで取引される工業 用金属のうち最低のパフォーマンスを示したが、今年は年初来で13%上 げ、最大の上昇率を示している。年間ベースで上昇すれば2010年以来と なる。

原題:China Has Five Months’ Nickel-Ore Supply After Indonesia’s Ban(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE