マレーシア機捜索、潜水機投入-ブラックボックス回収目指す

オーストラリアの船舶「オーシャン シールド」は31日、行方不明となっているマレーシア航空370便の捜索 に出発する。無人潜水機などを投入し、同便に搭載されていたブラック ボックスの回収を目指す。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。