日本の3月製造業PMI購買担当者指数:統計概要(表)訂正

Markit Economicsが 発表した日本の野村/JMMA製造業PMI購買担当者指数は 次の通り。指数が50を超える場合、景況が「改善・増加」と答えた 購買担当者の数が、「悪化・減少」と答えた数を上回っていることを 示しています。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。