日本株6日続伸、昨年4月以来-米個人消費改善や円安支える

日本株は上昇し、TOPIXは約1 年ぶりの6日続伸となった。米国の個人消費の改善や為替の円安を受け 、輸送用機器など輸出関連株の一角、保険や銀行など金融関連株や非鉄 金属などの素材株を中心に幅広く買われた。東証33業種中、精密機器を 除く32業種が高い。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。