債券は下落、米債安・株高や入札控え売り-レポ金利はプラス圏に浮上

債券相場は下落。米国債相場の下落 や株高・円安に加え、あすの10年債入札に向けた売りが優勢となった。 一方、債券貸借(レポ)市場で前週末に初のマイナスとなった取引金利 はプラス圏に浮上した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。