【コラム】楽園から悪夢に変わる超大型旅客機-A・ミンター

空の旅で足を十分に投げ出すスペー スのない狭いエコノミークラスで、前の座席のリクライニングを気にし ながら食事することよりひどい状況とは何だろうか。その問いに欧州の 航空機メーカー、エアバスが答えた。世界最大の旅客機「A380」のエ コノミークラスの1列を「3人-5人-3人」並びの11座席とすること だ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。