ウクライナ:クリチコ氏が大統領選でポロシェンコ氏支持へ

世界ボクシング評議会(WBC)元 ヘビー級王者のビタリ・クリチコ氏がウクライナ大統領選への出馬撤回 を表明した。選挙戦をリードしている資産家ペトロ・ポロシェンコ氏の 支持に回るためで、ティモシェンコ元首相と対決する姿勢を示した。

クリチコ氏は29日、党首を務める野党ウダルの会合で、クリミアの 「ロシアによる占領」の中で「民主派勢力の候補は1人に絞るべきだ」 と発言。出馬を取りやめる代わりにキエフ市長に立候補する方針を示し た。同氏はヤヌコビッチ前大統領の解任につながった3カ月に及ぶ抗議 行動を率いた指導者の1人。

5月25日に予定される大統領選に関する世論調査によると、元経済 発展・貿易相でもあるポロシェンコ氏の支持率がティモシェンコ元首相 や無所属候補のチギプコ元副首相を含む全ての候補を上回っている。

原題:Ukraine’s Klitschko Ends Presidential Bid, Backs Billionaire Run(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE