「いいね!」日本株に陰り、1-3月最下位-景気、政策懸念

先進国株式市場の中で、昨年のトッ プパフォーマーから1-3月はワーストパフォーマーに転落した日本 株。国内外経済の先行きに不安が生じ、利益確定の対象になりやすかっ た上、歴史的株高の原動力だった海外投資家はアベノミクスの陶酔から 目覚め始めた。日本株再起へ政策当局、企業は実行力を問われている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。