みずほやJPモルガンなどへの訴え有効-米連邦地裁

みずほフィナンシャルグループや米 JPモルガン・チェースなど約20行とその関連会社が指標金利の操作に 関わっていたとして1人の投資家が起こしていた訴訟で、ニューヨー ク・マンハッタンの米連邦地裁は28日、審理を認める判断を下した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。