中国国家主席:アジアでの覇権求めず、軍備増強を擁護-講演

中国の習近平国家主席は28日、ベル リンで講演し、中国はアジア太平洋地域において「覇権や拡大」を求め ることは決してないと述べ、同国の軍備増強を擁護した。

同主席は各国に対し中国との「相互理解」を呼び掛け、中国政府は 和平の外交政策を追求していると語り、同国が南シナ海の侵略者になる ことはないと指摘した。

習国家主席は講演後の質疑応答で「わが国の主権と領土に関して は、これらの権益は守っていく」と語った。

同主席は中国の過去は植民地的侵略の犠牲者だったとのイメージを 想起させ、第2次大戦中の日本の残虐行為は「われわれの記憶の中で今 なお生々しい」ものだと述べた。

原題:Xi Says China’s Military Expansion Not Aimed at Asian Hegemony(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE