米ロ首脳がウクライナ情勢めぐり電話会談-外相再会談で合意

ロシアのプーチン大統領は28日、オ バマ米大統領と電話会談を行い、ウクライナ問題解決のための米国の提 案について協議した。両首脳は協議継続のため、両国の外相会談の開催 で合意した。

ホワイトハウスの声明によると、プーチン氏がサウジアラビアを訪 問中のオバマ氏に電話をかけた。オバマ大統領はオランダ・ハーグで先 に開かれた米ロ外相会談でケリー米国務長官がラブロフ・ロシア外相に 示した提案に対し、書面での回答をプーチン大統領に要請した。

オバマ大統領はプーチン大統領に対し「ロシアが部隊を撤収し、ウ クライナの領土と主権をこれ以上侵害する行動を取ることさえしなけれ ば」、外交的な解決は「依然可能だ」と伝えた。一方、ロシア大統領府 の声明によると、プーチン大統領はオバマ大統領に、ロシアは情勢安定 化のために「グローバルコミュニティー」が取り得る措置を前向きに検 討すると表明した。会談は約1時間行われた。

ホワイトハウスの声明は、ケリー長官が示した提案内容の詳細は示 していない。また、米ロ外相会談の日程も明らかにされていない。

原題:Putin Calls Obama to Discuss Diplomatic Solution to Ukraine (1)(抜粋)

--取材協力:Daria Marchak、Sangwon Yoon、Kristen Schweizer、Ilya Khrennikov、Rainer Buergin、Patrick Donahue、Anna Andrianova、Roger Runningen、Daryna Krasnolutska、Margaret Talev.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE