NY原油:3日続伸、3週間ぶり高値-個人消費の増加で

ニューヨーク原油先物相場は3日続 伸。3週間ぶりの高値を付けた。2月の米個人消費が過去3カ月で最大 の伸びとなったことが手掛かり。

PNCキャピタル・アドバイザーズの原油アナリスト、ポール・ク ロボ氏(フィラデルフィア在勤)は「個人消費支出の統計が買い材料と なった」と指摘。「経済は成長を続けるだろう。ウクライナ情勢とロシ ア侵攻の可能性をめぐり不透明感も強い」と語った。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物5月限は前日 比39セント(0.4%)高の1バレル=101.67ドルで終了。終値としては 7日以来の高値となった。週間では2.2%高。

原題:WTI Oil Rises to Three-Week High on U.S. Data; Brent Advances(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE