オバマ大統領:プーチン氏はソ連崩壊への怒りを克服すべきだ

オバマ米大統領はロシアのプーチン 大統領について、ソビエト連邦崩壊に対する怒りを克服すべきだとの見 解を示した。

オバマ大統領は28日放送された米CBSテレビの番組で、「数十年 が経ち、ロシア指導者がだれであろうと将来の道は冷戦に逆戻りするこ とではないとの認識があると考えられていた」と述べた。

オバマ氏はプーチン大統領が歴史を反転させ、支配的で影響力が大 きくナショナリズムにあふれる国家の再現を試みているように見えると 発言した。

ロシアがウクライナの国境沿いに軍を集結させていることについて は、ウクライナを脅かそうとしているのかもしれないし、「ロシアには さらなる計画があるのかもしれない」と話した。

原題:Obama Suggests Putin Should Get Over Loss of the Soviet Empire(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE