インド株:センセックス、最高値更新-資金流入でルピー高

28日のインド株式相場は上昇し、指 標のS&Pセンセックス指数は過去最高値を更新した。海外勢によるイ ンド株式の買い越しが膨らむ中、通貨ルピーは8カ月ぶり高値に達し た。

インドステイト銀行はここ8カ月での最高となった。インドの銀行 が自己資本比率の世界的な基準を満たす期限をインド準備銀行(中央銀 行)が1年延期し2019年3月としたことが買い材料。タタ・パワーはセ ンセックス構成銘柄の中で最も大きな値上がり。ヒンダルコ・インダス トリーズが約1年2カ月ぶりの高値となるなど、金属株は総じて高い。

ムンバイ市場でセンセックス指数は前日比125.60ポイント (0.6%)高の22339.97で引けた。終値ベースでの最高値更新は今週4 回目。年初来では5.5%上げており、ブラジルとロシア、中国株を上回 るパフォーマンスとなっている。

海外勢によるインド債券・株式の買越額は年初来で93億ドルと、ブ ルームバーグがデータをまとめるアジア8市場の中で最も大きい。

原題:India’s Sensex Advances to Record as Rupee Rallies on Inflows(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE