中国人民元、オフショア市場で3週続落-中心レート下げ

今週の中国人民元は香港のオフショ ア市場で、3週連続で下落した。李克強首相が景気下押し圧力が増して いるとして警戒感を示した。中国人民銀行(中央銀行)は28日、元の中 心レートを約半年ぶりの低水準に引き下げた。

人民銀は中心レートを0.04%元安方向の1ドル=6.1490元と、昨年 9月27日以来の低水準に設定した。中央政府がウェブサイトに掲載した 声明によると、李首相は26日の会議で、中国は景気に対する「困難とリ スク」を無視できないなどと発言した。

ブルームバーグ・データによると、香港時間午後4時37分(日本時 間同5時37分)現在、元はオフショア市場で前週末比0.16%安の6.2066 元。前日比では0.07%高。1年物ノンデリバラブル・フォワード( NDF)は前日比0.04%高の6.2245元。

中国外国為替取引システム(CFETS)によると、元は上海市場 では、前日比ほぼ変わらずの6.2122元で終了した。

原題:Offshore Yuan Falls for Third Week as Li Flags Economic Pressure(抜粋)

--取材協力:Justina Lee.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE