中国の不動産会社、淘汰進む可能性-与信抑制や住宅市場減速で

中国の不動産開発会社、浙江興潤置 業投資の破綻は、政府の与信抑制策や住宅市場の減速を背景に、同国に 9万社近くある不動産会社の淘汰が進むことを暗示している。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。