予算前倒し執行へ、増税リスク対応で政府-支出減「問題」と麻生氏

消費税率の引き上げによる景気の下 振れリスクに対応するため日本政府は、2014年度予算のうち経済効果が 見込める公共事業などを前倒しで執行する方針だ。安倍晋三首相と麻生 太郎財務相が各大臣に要請した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。