コカ・コーラやスズキのミャンマー生産、海運需要を刺激

米コカ・コーラやスズキなどのミャ ンマーでの活動が同国向け機械輸送の需要を押し上げている。50年にわ たる軍事政権下での孤立状態から脱したミャンマーでは昨年、コカ・コ ーラがボトリング工場を開設。スズキはトラック生産を再開した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。