タルーロ理事:FRBによる外銀監督の厳格化の正当性を主張

米連邦準備制度理事会(FRB)の タルーロ理事は、米国で事業展開する外国銀行の監督厳格化に関する FRBルールの正当性を主張し、世界的な金融危機で規制強化の必要性 が明らかになったと述べた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。