エスクローAJ、上場初日は買い気配-不動産取引の決済代行

不動産取引の決済代行、いわゆるエ スクロー事業(第三者寄託)を展開するエスクロー・エージェント・ジ ャパンがジャスダック市場に新規株式公開(IPO)した。公開価格 の2700円に対し朝方から買い気配値を切り上げ、上場初日は2.3倍 の6210円買い気配のまま売買が成立しなかった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。