ダドリーNY連銀総裁:FRBは新興国の影響に留意する必要

米ニューヨーク連銀のダドリー総裁 は、新興国が金融の動揺に対処する態勢を一段と整えてきたものの、米 連邦準備制度理事会(FRB)当局者は国内政策目標を追求する上で世 界の金融安定に関する懸念に留意すべきだとの見解を示した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。