国連総会、クリミア住民投票は無効との決議を採択

国連総会は27日の本会議で、ロシア 編入の是非を問うために16日に実施されたクリミアの住民投票は無効だ とする決議案を賛成多数で採択した。ロシアが投票を棄権するよう他の 加盟国に外交・経済両面で圧力を加える中で採決は行われ、賛成票を投 じたのは加盟193カ国の半数強だった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。