お目覚め海外ニュース(28日):米GDP2.6%成長に上方修正

主な海外ニュースは以下の通り。

・第4四半期米GDP確定値は2.6%に上方修正、個人消費が伸びる。 ドルは対円、対ユーロで上昇。

・米中古住宅販売制約指数は8カ月連続マイナス。米国株はもみあい。 S&P500種は一時、年初来マイナスに沈む。

・ウクライナ救済でIMFが暫定合意、最大180億ドルを融資へ。

・NY連銀のダドリー総裁、FOMCは世界金融の安定維持を考慮しな くてはならないと発言。

・米議会、上下両院がそれぞれのロシア制裁・ウクライナ支援法案を可 決。両法案の相違点を調整してオバマ大統領に送付する。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE