NY原油:続伸、2週間ぶりの高値-クッシング在庫の減少で

ニューヨーク原油先物相場は続伸。 約2週間ぶりの高値を付けた。米石油受け渡し拠点であるオクラホマ州 クッシングで在庫が2年ぶりの低水準に減少したことが引き続き材料と なった。

エネルギー関連の商品に重点を置くヘッジファンド、アゲイン・キ ャピタル(ニューヨーク)のパートナー、ジョン・キルダフ氏は「クッ シング在庫の減少が続いていることが全ての市場参加者の脳裏にある」 と指摘した。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物5月限は前日 比1.02ドル(1%)高の1バレル=101.28ドルで終了。終値としては7 日以来の高値となった。

原題:WTI Oil Rises to Two-Week High on Cushing Supplies; Brent Gains(抜粋)

--取材協力:Rupert Rowling、Moming Zhou、Barbara Powell.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE