NY金:続落、6週ぶり安値-米景気改善の兆しで逃避需要減退

ニューヨーク金先物相場は続落。6 週間ぶりの安値となった。米景気改善の兆しを背景に安全逃避目的の買 いが減退した。昨年10-12月(第4四半期)の米実質国内総生産 (GDP)確定値は改定値から上方修正された。先週の新規失業保険申 請件数は予想外に前週比で減少した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。