米アライ:IPOで政府の9500万株売却へ、最大27億ドル調達

2008年の金融危機時に米政府が救済 した自動車・住宅ローン会社アライ・ファイナンシャル(旧GMAC) は、財務省が保有する同社株を新規株式公開(IPO)で売り出す計画 だ。IPOでは最大27億ドル(約2758億円)の調達を見込んでいる。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。