フィリピン中銀、預金準備率引き上げ-政策金利は据え置き

フィリピン中央銀行は27日、預金準 備率を引き上げる一方、政策金利は11会合連続で据え置いたと発表し た。

同中銀の声明によれば、市中銀行の預金準備率は4月4日に1ポイ ント引き上げられる。

市中銀行向けの翌日物預金金利は過去最低の3.5%に維持した。エ コノミスト16人を対象とした調査では、13人が政策金利である預金金利 の据え置きを予想、3人が0.25ポイントの利上げを見込んでいた。

原題:Philippines Raises Reserve Ratio, Keeps Benchmark Rate Unchanged(抜粋)

--取材協力:Clarissa Batino、Cecilia Yap.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE