新興市場株:5日続伸、サムスン高い-インターネット株は下落

27日の新興市場株は5営業日続伸。 韓国のサムスン電子や香港の中信泰富(CITICパシフィック)が高 い。一方、インターネット株は下落している。

サムスン電子はソウル市場で2営業日ベースで2012年7月以来の大 きな上げを記録。同社の最新のスマートフォンが27日に発売される中、 ソシエテ・ジェネラルが同銘柄の投資判断を引き上げた。親会社の資産 取得計画を発表した中信泰富は香港市場で16%高。

テンセント・ホールディングス(騰訊)は香港市場で5.7%安と、 インターネット株の下げの中心となっている。同業種のバリュエーショ ン(株価評価)が高過ぎるとの懸念が広がった。ロシア株の指標の MICEX指数は0.6%下落している。

MSCI新興市場指数は香港時間午後2時50分(日本時間同3時50 分)現在、前日比0.4%高の971.66。全10業種中9業種が上昇。電話会 社株や消費関連株が上げを主導する一方で、ヘルスケア株が下げてい る。

原題:Emerging Stocks Rise as Samsung Rally Counters Internet Slump(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE