おたく的関心で始まった出資が20倍、スパークの眼力-関係者

米ベンチャーキャピタル(VC)の スパーク・キャピタルは昨年6月、仮想現実(VR)技術を手掛ける米 オキュラスVRに出資した。スパークのパートナーがインターネットで オキュラスのゴーグル型端末を購入したことがきっかけだった。事情に 詳しい関係者らによると、今月フェイスブックが最大23億ドル(約2350 億円)でオキュラス買収に合意したことで、スパークの出資分の価値 は20倍に膨れ上がった。

同関係者らが匿名で語ったところによると、スパークおよび同じく VCのマトリックス・パートナーズは昨年6月と12月の2回に分けて、 オキュラスに約1900万ドルずつを出資した。VC両社の持ち分の価値は 現在、それぞれ約3億8000万ドルに膨らんでいるという。

オキュラスは急成長した企業だ。カリフォルニア州アーバインに本 社を置く同社は2012年8月、クラウドファンディングサイトの「キック スターター」を通じて244万ドルを調達。それを基に、臨場感が味わえ ると同社がうたうビデオゲーム用のVR端末「オキュラスリフト」を開 発した。

スパークのパートナー、アンドルー・パーカー氏は今月行ったイン タビューで「われわれはキックスターターでオキュラスを見つけた。共 同創業者の1人にも会った。しかし本当に納得したのは、その製品に対 してだった」と発言。「われわれは当初おたくだった。次にベンチャー キャピタリストとして接した。われわれは技術と新しいものを試す機会 を心から楽しんでいる」と語った。

原題:Oculus Deal Said to Deliver 20-Fold Return to Spark, Matrix (1)(抜粋)

--取材協力:Sarah Frier.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE