バフェット氏、1.23億ドルの収入増-ウェルズFなどの増配で

米銀ウェルズ・ファーゴやクレジッ トカード会社アメリカン・エキスプレス(アメックス)などが米連邦準 備制度理事会(FRB)のストレステスト(健全性審査)に合格し増配 が承認されたことで、著名投資家ウォーレン・バフェット氏は今後、こ うした金融機関への投資による収入が年間1億2300万ドル(約126億 円)余り増えることになる。

バフェット氏が会長兼最高経営責任者(CEO)を務める米投資・ 保険会社バークシャー・ハサウェイは株式投資で他の業界よりも金融機 関に多くの資金を振り向けている。同社はウェルズ・ファーゴとアメッ クスの筆頭株主。

バフェット氏(83)はバークシャーの配当計画は拒否してきたが、 投資先企業の配当は歓迎している。今回の各社の増配で、同氏の最も大 きい投資の一部リターンが現在、FRBの判断に左右されていることが 浮き彫りになった。

ウェルズ・ファーゴは四半期配当を5セント引き上げ1株当たり35 セントとした。これによりバークシャーの配当収入は年間9670万ドル増 加する。バークシャーの2013年の年次報告書によると、同社の保有株数 は4億8350万株。

アメックスは四半期配当を23セントから26セントに引き上げた。1 億5160万株を保有するバークシャーは、配当収入が年間1820万ドル増え る。USバンコープは23セントから24.5セントに増配し、9610万株を保 有するバークシャーにとっては年580万ドルの収入増となる。

原題:Buffett Rakes in $123 Million as Wells Fargo, AmEx Boost Payouts(抜粋)

--取材協力:Elizabeth Dexheimer、Hugh Son、Michael J. Moore.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE