最速スタートを切った新興国の債券発行、プーチン氏が水差す

今年の新興国での債券発行は過去最 速ペースでの滑り出しとなっていたが、ロシアのプーチン大統領が水を 差した。ウクライナをめぐりロシアと米国が対立する中、借り手が起債 を思いとどまった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。