NYでの核使用を懸念との米大統領発言は例え話-報道官

25日にハーグで閉幕した核安全保障 サミットでオバマ米大統領が米国にとっての脅威はロシアよりもニュー ヨークでの核兵器使用だと発言したことについて、ホワイトハウス報道 官は26日、大統領は実際の当局情報に基づいて核兵器使用の脅威がある と言ったわけではないと釈明した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。