米グーグル株トレーダーには投資機会か-事実上の株式分割で

検索エンジン最大手の米グーグルは 2年前、創業者の経営権強化を狙い、3種類目の普通株クラスを導入す る計画を打ち出した。この戦略については、企業統治上問題があるとし た機関投資家から訴訟を起こされ、昨年6月に和解に至ったが、今度は 株式トレーダーが強い関心を示している。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。