【個別銘柄】トヨタや7&iが買われる、東エレデバは急落

きょうの日本株市場で、株価変動材 料のあった銘柄の終値は次の通り。

トヨタ自動車(7203):前日比2%高の5731円。発行済み株式総数 の1.89%に当たる6000万株、金額で3600億円を上限に自社株買いを行う と26日に発表。取得期間は、6月開催の株主総会終了後から2015年3 月26日まで。自社株買いによる株価の下支え効果が見込まれた。

セブン&アイ・ホールディングス(3382):5.1%高の3884円。傘 下のセブン―イレブン・ジャパンはJR西日本(9021)と提携し、駅構 内にコンビニエンスストアを出店すると27日付の日本経済新聞朝刊が報 道。今夏から約500ある既存のコンビニ・売店をセブンイレブンに転換 するといい、業容拡大観測が広がった。

アイシン精機(7259):2.5%高の3535円。モルガン・スタンレー MUFG証券は、投資判断を「イコールウエート」から「オーバーウエ ート」に上げ、目標株価4500円を維持した。先行費用の一巡に加え、ブ レーキ・エンジン部品などのトヨタ自動車以外への拡販をカタリストに 評価が回復するとみる。

伊藤忠商事(8001):3.8%安の1170円。マッコーリーキャピタル 証券は26日、投資判断を「中立」から「アンダーパフォーム」、目標株 価を1200円から1000円に下げた。また、この日は3月本決算銘柄の権利 落ち日で、今期配当計画の1株46円に対する前日時点の利回りは3.8% と高く、配当取りを確定した向きの売りも下げを助長した。

東京エレクトロン デバイス(2760):16%安の1338円。親会社の 東京エレクトロン(8035)が212万株の売り出しを行うと26日に発表。 需要状況を勘案し、オーバーアロットメントによる22万2600株の売り出 し実施の可能性もある。当面の株式需給悪化への懸念に加え、東エレデ バは東エレクの連結対象から外れるため、今後独自の経営戦略を迫られ るとみられた。

味の素(2802):1.9%安の1441円。SMBC日興証券は26日、投 資判断を「1(アウトパフォーム)」から「2(中立)」、目標株価 を1770円から1640円に下げた。15年3月期は飼料用アミノ酸のリジン価 格が前年を下回る可能性が高く、脱コモディティ戦略の具体的成果を見 極められるまで、株価水準の是正は難しいとした。同証による15年3月 期営業利益予想を719億円から673億円に修正。

京王ズホールディングス(3731):80円(24%)高の414円でスト ップ高。東北を地盤に携帯電話販売を手掛ける同社に対し、光通信 (9435)が条件付きで株式公開買い付け(TOB)を実施すると26日に 発表。条件は、京王ズによるノジマ(7419)への第三者割当増資が実施 されないことが確実になった場合、などを挙げている。TOBの予定時 期は4月上旬、価格は1株555円。

タムロン(7740):3.6%高の2410円。バークレイズ証券は26日、 投資判断を新規に「オーバーウエート」、目標株価を3000円とした。一 眼レフビジネスの最終勝利者で、ことし後半の収益改善の加速が期待さ れるとした。同社製品は高倍率、大口径で、キヤノンやニコンなど純正 製品に対し、コストパフォーマンスに優れたカテゴリーを形成している という。

ゼビオ(8281):5.5%安の1780円。JPモルガン証券は、投資判 断を「オーバーウエート」から「中立」に下げた。バリュエーションは 低位だが、良好な経営環境の下で14年3月期業績は計画未達の状況が続 き、15年3月期の業況はさらに厳しくなる懸念があるとした。業績予想 の見直しに伴い、目標株価を2400円から1800円に修正。

住友精化(4008):4.5%安の683円。14年3月期の連結純利益見通 しを60億円から前期比76%増の55億円に下方修正する、と26日に発表。 医薬中間体、エネルギー関連分野の需要が想定を下回る機能製品など化 学品事業で減損処理の必要性が発生。12億円強の特別損失を計上するこ とが響く。

エムティーアイ(9438):4.2%高の536円。野村証券は26日、投資 判断を「ウエート下げ」から「中立」に上げた。赤字リスクが縮小、来 期以降は着実な利益回復が見込まれるとした。同社は「music.jp」など コンテンツ配信企業。

菊池製作所(3444):1000円(20%)安の4030円でストップ安。14 年4月期の連結営業損益は2億5100万円の赤字と、従来の1億1300万円 の黒字から悪化する見通しと26日に発表。スマートフォン、コンパクト デジタルカメラの新製品開発の抑制傾向で、情報通信機器と精密電子機 器分野の受注が低迷、福島工場の生産効率低下も響く。

大井電気(6822):2.5%安の197円。14年3月期の連結営業利益見 通しを4億円から前期比92%減の6000万円に下方修正する、と26日に発 表。電力関連の通信線路工事、通信機器工事が落ち込んでいるため。

よみうりランド(9671):1.3%安の460円。遊園地内にコースター など4つの屋内型遊戯施設を新設、それに伴う固定資産の取得で約100 億円を投じると26日に発表。10月に工事着工し、16年3月に開業予定。 当面の先行投資負担による利益圧迫が懸念された。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE