みずほ銀:世界最大の地熱発電向け近く融資契約へ-伊藤忠と九電参画

伊藤忠商事と九州電力が参画するイ ンドネシアのサルーラ地熱発電プロジェクトは近く、みずほ銀行を中心 とする融資団と11億6000万ドル(約1200億円)の融資契約を締結するこ とが分かった。伊藤忠によると、世界最大規模の地熱発電事業という。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。