BOA:2007年以来の増配へ-健全性審査で資本計画の承認得る

米銀2位のバンク・オブ・アメリカ (BOA)は四半期配当を従来の5倍に当たる1株当たり5セントとす る方針を示した。米連邦準備制度理事会(FRB)のストレステスト (健全性審査)で資本計画が承認された。増配は2007年以来となる。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。