お目覚め海外ニュース(27日):米大統領が対ロ強硬発言

主な海外ニュースは以下の通り。

・オバマ米大統領、ロシアが隣国を「踏みにじる」ことがあってはなら ないと演説。ドルは下げ、株も反落。

・米製造業受注統計では設備投資の先行指標となるコア資本財が減少。

・オバマ米大統領、対ロ制裁ではエネルギーが最大の焦点と発言。

・FRBの銀行ストレステスト、シティとザイオンズが不合格

・衛星テレビのディッシュ・ネットワーク、最大手ディレクTVに接触 し合併の可能性を協議したと関係者。

・「キャンディークラッシュ」のキング、取引初日の株価は下落。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE