米大統領:ロシアのウクライナへの行為は世界秩序への挑戦

オバマ米大統領はロシアが一方的に ウクライナの国境線を引きなおそうとしていることに無関心でいると、 第1、2次世界大戦の犠牲者の墓標に刻まれた教訓を無視することにな ると語った。

大統領はブリュッセルで演説し、平和と繁栄を広げた民主主義や自 由市場、国際法の理想にロシアが挑んでおり、米国と欧州は「試練の 時」を迎えていると述べた。

さらに、「大国は正当化するような原理を持ち出して、思い通りに するために小国を虐げることができるという考えにわれわれは再び直面 している。そのため、わたしは今日こうしてここにやってきて、ここ欧 州で勝ち取られてきた進歩を当然のように考えてはならないと主張す る」と述べた。

大統領はウクライナ情勢について、簡単な答えも軍事的な解決もな いと発言。それでも、NATO全加盟国は同盟国の防衛に加え、国際的 な安全保障を維持する上での役割という「負担の分担を自ら進んで担う 必要がある」と訴えた。

その上で、「強さと信念を持って、われわれの理想、つまり国際的 な秩序に対する挑戦を受ける必要がある」と話した。

原題:Obama Says Russia’s Move Into Ukraine a Challenge to World Order(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE