欧州株:続伸、2営業日では3週ぶり大幅高-自動車株が高い

26日の欧州株式相場は上昇。指標の ストックス欧州600指数は続伸し、2営業日としては3週間ぶりの大幅 高となった。自動車銘柄の上げが目立った。

フランスのプジョーシトロエン(PSA)は2.8%上昇し、自動車 株の上げを主導。仏紙トリビューヌの報道によれば、クロスオーバー 「2008」の受注台数が1年で12万台強に上った。英保険会社スタンダー ド・ライフは7%上昇。一方、英銀ロイズ・バンキング・グループ は2012年5月以来のきつい値下がり。英政府が保有株の一部を放出し た。

ストックス欧州600指数は前日比0.7%高の330.93で終了。2営業日 の上昇率は2%となった。ウクライナをめぐるロシアと西側諸国の緊張 の高まりから、同指数は24日までに4%下げていた。月初来ではま だ2.1%下げており、月間ベースとしては昨年6月以来の大幅安となっ ている。

クオニアム・アセット・マネジメント(フランクフルト)で株取引 に携わるソーレン・シュタイネルト氏は電話インタビューで、ウクライ ナ「危機で下げた分を取り戻す動きが続いており、取引に再び参加する 市場関係者が増えている」と発言。「米国が力強く、マクロ経済の数字 も良いことから、明らかに市場のセンチメントが変わった」と続けた。

米商務省の発表によると、2月の耐久財受注額は2.2%増と、市場 予想の0.8%増を上回った。

26日の西欧市場では18カ国中17カ国で主要株価指数が上昇。仏 CAC40指数は0.9%、独DAX指数は1.2%それぞれ上げた。

原題:European Stocks Advance for a Second Day as Carmakers Lead Gains(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE