スイス:金融監督庁トップに英国出身のブランソン氏を指名

スイス金融市場監督庁( FINMA)は、元UBSの幹部だった英国出身のマーク・ブランソン 氏(45)を最高経営責任者(CEO)に指名した。外国人のトップ就任 は少なくとも過去40年で初めて。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。