チューダー、一部ファンドで資金返還-3年連続マイナス運用

米投資会社チューダー・インベスト メントは、運用するマネージド・フューチャーズ・ファンドのリターン が3年連続でマイナスとなったことを受けて、同ファンドの顧客に資金 を返還する。

このファンドはスティーブ・エバンス氏が運用する「チューダー・ テンソル・ファンド」(運用資産1億2000万ドル=約123億円)。チュ ーダーは25日の顧客宛て書簡で、同じ投資戦略を取るマネージドアカウ ントに資金を預けることが可能と説明した。ブルームバーグ・ニュース が同書簡のコピーを入手した。顧客が資金を受け取れるのは今月末か4 月末になるという。

チューダーは2005年にテンソル・ファンドの運用を開始した。コン ピューターモデルを使って通貨や商品などの先物を売買する手法で、09 年のピーク時には運用資産が11億ドルあった。マネージド・フューチャ ーズ・ファンドの運用担当者らは、各国・地域当局が世界の市場に介入 したことで、同ファンドの運用モデルが採用する価格トレンドにゆがみ が生じ、過去3年にわたってマイナスリターンに陥ったと分析してい る。

チューダー広報担当のショーン・パティソン氏は同書簡に関するコ メントを控えている。同社全体の運用資産額は137億ドル。

顧客向けリポートによると、テンソル・ファンドの今月のリターン は14日まででマイナス2.3%。年初来ではマイナス3.9%となった。13年 は通年でマイナス3.4%、12年はマイナス2.2%、11年はマイナス10%だ った。

ブルームバーグの集計データによれば、ファンド業界全体ではマネ ージド・フューチャーズ・ファンドの今年1-2月のリターンはプラ ス0.9%。13年はマイナス8.3%、12年はマイナス3.5%、11年はマイナ ス4.6%だった。

原題:Tudor to Return Money From Managed-Futures Fund After Losses(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE